インターネットで携帯の買取をしてもらうサービス

最近は携帯電話の需要がふえて、スマートフォンを含むいろいろなタイプの携帯電話が発売されています。これにより、携帯電話の買取も需要が増えて、いまや多くの中古ショップでも携帯の買取サービスを実施しています。しかし、そのショップにわざわざ行くのがめんどくさいという人のために、さらにネットでの買取というサービスが出てきています。これほど手軽なケータイの買取方法はないと思って私も一度ネットで買い取ってもらおうと調べてみたことがあります。(ただ査定の時点で安かったので実際にはキャンセルしましたが)その買取の流れですが、まずはインターネットで携帯電話のネット買取などの検索キーワードでそういうサービスをしている会社をさがします。そして、そのホームページの携帯買取の連絡フォームに従って情報を送信します。この時に入力する情報としておおまかにいいますと、機種の型番、付属品の有無、携帯電話の状態、使用年数です。これらを記入できるように調べておきましょう。このときの注意としまして、古い型の場合は買い取ってもらえないこともあります。また、不正で手に入れた携帯電話や契約がおかしいものなどは最悪被害届などを提出されますので、間違ってもそういったものを売ろうとはしないでください。

次に、おおまかな査定額が業者から送られてくるので、その金額でよければその企業に一旦携帯電話を送ります。このときに、端末の初期化をして、SIMカードは必ず抜いてから送ることです。業者によってはもし端末のデータが残っていた場合、強制的に消去されてしまいますので、もし必要なデータなどはバックアップをとっておかないと後でなくことになります。このときパースワードが設定されていて業者の方でも初期化ができない場合、買取が不可能ということになり、送料がこちらもちということで返送されてきますので送る前に確認しておきましょう。

そして、もしその携帯電話に異常などが見られなかった場合、買取商品の正式な査定結果がまたメールで送られてきます。その査定結果で良ければ正式に取引成立ということになります。業者からこちらの金融機関に振込があると思います。もしこの時にキャンセルとした場合、携帯電話はこちらにもどってくるのですが、一部の機種で初期化したあとにSIMカードが使えなくなってしまう場合があります。この場合は携帯ショップで機種変更の手続きをしないといけないことになりますので、あらかじめ覚悟はしておいたほうがいいでしょう。いろいろと注意するべき点はありますが、流れとしては非常に簡単なので、是非携帯を売りたい場合はネットを利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*